和泉動物病院ブログ

2018.07.25更新

 

 

 

こんにちわ!看護師の永谷ですflower2

 

7月22日(日)に開催しました”成犬歯みがき教室”について

ご紹介したいとおもいます!

 

今回のメンバーは・・・

 

 

ポメラニアンのドルちゃんheart

 

歯磨き教室 7/22

 

 

ミニチュアダックスのアポロちゃんheart

歯磨き教室 7/22

 

 

トイプードルのハピちゃんheart

歯磨き教室 7/22

 

 

5才~7才の同年代メンバーで歯みがきについてお勉強しましたglitter3

 

 

 

 

グッズ 7/22

 

デンタルケアグッズのことを聞いたり・・・

 

 

 

歯磨き教室 7/22

 

それぞれの子に合わせた歯みがき指導も

させていただきました!

 

 

ハピちゃん

 

お口をさわる練習を頑張っている子もいれば・・・

 

 

アポロちゃん

 

 

 

 

ドルちゃん

 

ガーゼでの歯みがきに挑戦している子など、

みなさんとってもお上手ですgyaheart

 

 

 

今回の歯みがき教室いかがでしたか?

歯みがき練習はもちろん、お悩み相談も

教室中にさせていただけますので

お気軽にご参加くださいnote2

 

 

8月の部はありがたいことに埋まっています。

9月23日(日)は残り1組ご参加いただけるので

ご興味のある方は当院まで

お問い合わせくださいflower2

 

 

 

 

 

 

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.25更新

こんにちは。看護師の小山です。

 

最近は地震や豪雨などの災害が続いており、大きな被害が出ています。

被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

災害時に動物と一緒に同行避難をする場合、様々な準備が必要になります。

今回はいくつかの備えをご紹介します。

 

まずは防災用品です。

・ペットシーツ

・水

・食器

・ペットシーツ、猫砂などのトイレ用品

・ケージ、キャリーバッグ

・首輪、リード

・ワクチンなどの証明書

・常備薬       など

これらを最低3日分は用意しておきましょう。

 

その他にも一緒に避難所へ避難する場合、

・混合ワクチンや狂犬病予防注射の接種、ノミダニ予防

・日頃からケージやリードなどに慣れておく

・基本的なしつけ(おすわり、ふせ、おいで)など

これらも必要になります。

 

 

災害が起こった場合は、わたしたち人間の安全を確保してください。

そして動物たちの安全確保ができるよう、日頃からの備えをしておきましょう!

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.21更新

こんにちは!

看護師の塚原です笑う

 

第2回目

7月15日のパピークラスの紹介をさせていただきますdog

 

 

参加メンバーは前回に引き続き、

チワワの コロンちゃん

ミックス犬の 福ちゃん

ウェルシュテリアの こころちゃん

トイプードルの ココちゃんです。

 

 

今回はしつけ(アイコンタクト、おすわり、ふせ)と

トイレトレーニングのお話でした。

 

 

しつけのお話の後は、実践タイム!!

 

ご自宅で練習されているという福ちゃんにflower2

「ふせ」

足でアーチを作って教える方法もあります!

とっても上手に出来ていました

ふせ

「おすわり」

え

 

 

トイレトレーニングのお話し中

看護師さんに抱っこされてとっても良い笑顔のココちゃんですflower

あ

K

 

 

初回のクラスに比べ、すこし慣れてくれたコロンちゃんflower2

お部屋の中をうろうろnote2動くようになってきてくれました

あ

W

 

 

集合写真

第2回目の集合写真ですcamera

 

回を重ねるにつれてみんなの成長が感じられるので

次回もとっても楽しみですihi

 

次回はすこし先の8月5日です!

 

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.15更新

こんにちは!看護師のシィールですo(^▽^)o

毎日うだるような暑さが続いていますが、飼い主様も動物さんたちも体調崩されていませんか?

夏バテや熱中症にならないよう、『しっかり食べてしっかり水分補給をしてしっかり睡眠を取る』ことがとても大事ですglitter3

日々気を付けてこの夏も乗り切っていきましょうね!!

 

さて、タイトルの通り、病院犬の暖くんが、7月6日に胸にできたしこりを取る手術を受けました(>_<)

 

dan

 

しこりはかなり前からあったのですが徐々に大きくなってきてしまい、取りきれなくなってしまう前に切除しようということになり、ついに実行されました汗

手術後は痛みであまり元気がなく翌日もしょんぼりしていましたが、食欲だけは全く落ちませんでした( *´艸`)笑

その後はいつも通りの暖くんに戻ってくれていますのでご安心くださいnote2

しこりは病理結果がでていないので何とも言えませんが、恐らく脂肪腫という良性の腫瘍とのことなので、今のところは安心しています。

暑い時期に包帯を巻いてエリザベスカラーを付けなきゃいけないのはとても可愛そうですが、あと10日前後の辛抱です…

暖くんももう8歳になりました。いわゆるシニア世代になります。

最近では顔が白っぽくなってきたこともあり「老けたな~」なんて思う今日この頃ですが、元気に長生きしてもらいたいですflower2

 

だん

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.10更新

こんにちは

先週の日曜日(8日)に7歳以上の子対象のシニア教室が開催されました☆★☆

今回の内容は・・・

病気のお話、マッサージ体験、お悩み相談会と盛りだくさんd(●・ω・)b゙

今回参加してくれたのは・・・

15歳の“まりもちゃん”

まりもちゃん

14歳の“ひまわりちゃん”

ひまわりちゃん”

どちらも10歳を超えたハイシニア世代でしたがまだまだ元気そうでした(p'v`q◆)

飼い主さんが話を聞いている時はお膝の上で待機中☆

マッサージをやってみよう!の時間にはとっても気持ちよさそうにしていました♪♪♪

まりもマッサージ

ひまわりマッサージ

最後は老齢性の白内障になってないかのチェックとお悩み相談会を行い終了しました。

まりも目

ひまわり目

スライドを見ながら注意したい病気のお話をしたり、実際に飼い主さんとマッサージを行ったりとあっという間の1時間となりました♪

次回は8月12日(日)に2回目を開催します!

内容はフードや生活環境のお話、介護のお話など役立つ情報満載となっておりますのでご興味のあるかたはお気軽にお問合せ下さい(。・ω・。)ノ

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.07更新

こんにちは、看護師の山田です!

少し遅くなりましたが7月1日パピークラスのご様子をお伝えしますdog

今回参加してくれたメンバーは

森井コロンちゃん

シャイなコロンちゃん

松本ここちゃん

人見知りなココちゃん

こころちゃん

パワフルなこころちゃん

福ちゃん

落ち着いた福ちゃんの4人ですgya

 

今回の内容は、わんちゃんの体と甘噛み

前半では病気やノミマダニなどの寄生虫のこと、予防、お家で出来る健康チェックについてお話しました!

みなさんもお家で定期的に体をチェックしてあげて下さい、病気や怪我の早期発見に繋がります!

そして後半に甘噛みのお話。

甘噛みには無視する方法やビターアップルを使う方法、大きな音で驚かす方法、甘噛みのしつけ方は様々あります。

色々な方法にチャレンジしてみて、長期戦となりますがその子その子に合ったしつけ方を見つけてあげて下さいnyan

 

お話が終わればふれあいタイム!

ココちゃん

岡田先生のひざで落ち着くココちゃん

コロンちゃん

福ちゃんとこころちゃん

こころちゃんは伸びるおもちゃが大好きなようでしたgya

福ちゃんとコロンちゃん

ふれあい

最後にみんなで記念撮影camera

第一回お疲れ様でしたihi

次回は7月15日です!

 

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.06更新

 

 

看護師の松村です(*^_^*)

 

また可愛いわんちゃんが

診察に来てくれましたよ~!

 

 

あ

 

柴犬の ふうたちゃんです☆

とっても可愛いですよね!

4月18日生まれなので、

もうすぐ3ヶ月齢になられます。

 

 

おうちではやんちゃで、

来てくれた時に入っていた

キャリーの中でも

強気にがじがじ甘噛みしている

ふうたちゃんですが

診察台に一歩足を乗せると

かちこちに緊張してしまいました(笑)

内弁慶さんなんですね~

 

 

そんなふうたちゃんは

ワクチン接種のために来られました。

病院にある美味しい缶詰で

なんとか気をそらしつつ

 

チクッ…

 

ん?なんかした?

と、少し勘付かれたようにも思いますが

たいそう痛がる様子なく

終われたかなと一安心。

 

 

柴犬さんは野生の心が多く残っている

犬種のひとつで、

身の危険を察知するのが本当に上手です。

嫌だった 怖かった 痛かった など

マイナスのイメージで終わらせては

病院が嫌いになってしまいますね。

 

柴犬さんに限らず

仔犬さんが来られた時のスタッフは

良い思いで帰ってもらえるよう、

それはもう必死です(笑)

 

 

ふうたちゃん よく頑張りました!

元気に大きくなってね♪

 

 

あ

投稿者: 和泉動物病院

2018.07.04更新

こんばんは

看護師の住友です。

毎日暑い日が続いていますね・・・

皆さん熱中症対策はバッチリですか??

もうすでに熱中症とみられる症状で何頭か救急で来院されています!?

ムシムシしてきたこれからは室内でも油断できません。

 

○お散歩・お出かけの際は、必ずわんちゃんの飲み水を持って行きましょう!

 

○お散歩の時間帯は、早朝か日没後にしましょう!

 

※日中の地面の温度は気温より10℃も高い!

 

○気温が高い時の激しい運動は避けましょう!

 

○飼育環境は、直射日光を避け、風通しの良い場所でしっかりと水分補給ができるように!

 

○室内でもエアコンを付け涼しくしてあげましょう!

 

わんちゃんもねこちゃんも熱中症対策を行いこの夏を元気に乗り切りましょう♪

投稿者: 和泉動物病院

2018.06.25更新

6月18日に大阪地震がありましたが、みなさん大丈夫でしたでしょうか?(・・;)

 

当時、私含めスタッフが出勤していましたが、揺れている間、壁など身近なもので

身体を支えることしか出来ませんでした・・・。

いざというときは、なかなか体が動かないものですね( ̄Д ̄;)

お家のわんちゃん・ねこちゃん達も大丈夫でしたでしょうか?

 

ねこちゃんといえば、地震にビックリしてお家から飛び出してしまったいう話をよく聞きます。

ねこちゃんは家から飛び出しても、お家の周りでしばらく隠れているそうです。

落ち着いて、いつも通りの声のトーンで名前を呼んであげたり、家の近くに

ご飯を置いてあげてみて下さい。

 

また、避難をする際、動物たちをケージに入れる場合は首輪とリードを付けてあげるのも大事です!

動物さん達もケージの中でパニックを起こしていることがあります。

その場合、扉を置けた瞬間に飛び出して出て行ってしまう事があります。

見知らぬ場所で飛び出し、飼い主様とも離れたしまうと、ほとんどの子が戻ってこれません。

万が一のことを考えて、迷子札をつけておくのもいいかもしれないですね( ̄▽+ ̄)

投稿者: 和泉動物病院

2018.06.09更新

 

看護師の田中ですni

 

 

 

 

 

 

 

もう6月になりましたね!

 

 

皆様、フィラリアの検査は もうお済みでしょうか?

 

 

 

 

フィラリアの飲み薬は毎年5月~12月まで投薬が必要となりますburn

 

 

 

検査をせずにお薬を飲むのは大変危険な事になりますので、

 

 

まだお済みでない方はお早目に検査をされることをオススメします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、もう6月、、、、

 

あっという間に梅雨入りしますね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

湿気が多くてジメジメして苦手!tearsって方も多いのではないでしょうか

 

 

 

 

 

僕も苦手ですtears

 

 

ジメジメして暑くて。。。

 

 

雨は良いから、このジメジメだけ何とかして~

 

そんな無茶な事を言いたくなります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このジメジメ、わんちゃんにとっても天敵な事が多いですrain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外耳炎en

 

 

 

経験されたわんちゃんも多いのではないでしょうか(´д`ι)

 

 

 

 

 

このジメジメとした時期になりやすいです!

 

 

立ち耳さんだと通気が良くて、なりにくいですが、

 

そうではない子だと湿気が多い時期は要注意ですshun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!!

 

 

 

 

そんな、、、そんな悩めるものが、毎日食べるご飯で改善されるかもしれませんglitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚のバリア機能を高めてくれる療法食というのがありますnote

 

 

 

 

 

 

そういった食事には

 

①皮膚に良いビタミン類が豊富

②免疫力up

③痒み、炎症を栄養学的に管理してくれる

 

 

 

 

 

 

 

などなど、皮膚に嬉しい成分がたくさん入っており

 

この時期多い外耳炎や、皮膚のべたつき、フケなどを改善してくれる事もありますdire

 

 

 

 

当院にも、そういったお食事はありますので、

 

 

お家の子の皮膚でお悩みの方は、ぜひ一度 ご相談くださいglitter3

 

 

投稿者: 和泉動物病院

前へ 前へ
和泉ブログFacebookTwitter
LINE大阪どうぶつ夜間急病センター大阪動物ERセンター