和泉動物病院ブログ

2019.12.31更新

こんにちは!看護師の中西ですrabbit

今年はみなさんにとって、どんな1年でしたでしょうか?glitter3

私は看護師1年目の年なので、学びと経験の1年でした!

先生、先輩方に助けられながら、今自分に出来ることは何かを考える日々でした。

これからも、動物を好きな気持ちを忘れないで

来年は更に成長できるように精進して参りますburn

 

 

話は変わりますが・・・

私はお正月、愛犬猫と一緒にこたつに入り、お雑煮を食べる予定ですmeal

みなさんは初詣にどこへ参られる予定でしょうか?

最近はわんちゃん、ねこちゃんもお参りに連れて行ける神社も増えていますよねnico

大阪で有名な神社と言えば、少彦名神社(すくなひこな)がありますglitter

人は勿論、わんちゃん、ねこちゃんの御祈祷(病気平癒・健康祈願など)も行ってくれるそうですheart2

毎年たくさんの方がお参りされているそうです!

みなさんもご家族のわんちゃん、ねこちゃんとお参りされてみてはいかがでしょうかpad

 

最後に・・・

今年も1年お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願い致しますmousestar

良いお年をお過ごし下さい~ihi

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 和泉動物病院

2019.12.24更新

おはようございます!看護師の本多です!

 

さて、今日はクリスマスイヴですねgya

みなさん、お家でわんちゃん、ねこちゃんと一緒に

クリスマスパーティーをするかと思いますが、

毎年この時期にいてるわんちゃんが

クリスマスにチキンを丸ごと1個食べてしまった!!

というわんちゃんがいてますshun

 

 

わんちゃんの個体差や食べたチキンの量にもよりますが、

チキンを食べて体調を崩してしまうわんちゃんもいてますnamida

 

 

どんな症状が出るかというと

一番多いのが、下痢、嘔吐ですehe

あと、骨ごと丸飲みしたというわんちゃんもいます。

丸ごと食べて便に出てくれば問題ないのですが、

胃や腸で詰まってしまったら

手術で骨を取り出すということになる可能性もありますnamida

 

 

なので、楽しいクリスマスを過ごすためにも

わんちゃんの誤食には注意して下さいねentears

 

 

ここで、わんちゃん、ねこちゃんが食べてはいけない食べ物を

あげておきます!!(代表的な物)

 

●ネギ類

●キシリトール

●ブドウ

●アボカド

●チョコレート

 

そのほかにも食べてしまったら

危険な食べ物もあるので

もし、誤食をして心配であれば

お気軽に当院までご連絡してくださいnicoglitter

 

では、楽しいクリスマスをお過ごしくださいgyaheart3

 

 

 

あ

バンビサンタより笑うheart3

 

 

 

 

投稿者: 和泉動物病院

2019.12.18更新

こんにちは、看護師の山田です

大変遅くなりました12月1日のパピークラスの様子をお伝えします

今回参加してくれたのは前回に引き続き、デコちゃんです

デコちゃん

デコちゃん

お父さんから離れません(笑)

 

今回は甘噛み、病気、お散歩についてお話しました

どのしつけもそうですが「まだ仔犬だしもう少し大きくなってから…」と

先延ばしにしてしまうと、それが癖になって直りにくくなってしまいます

しつけを始めるなら癖となる前の「今」始めてあげて下さい

お散歩に関しても首輪タイプ胴輪タイプ、伸びるリード伸びないリード

色んなグッズがあります

その子に合った物を選んであげて下さい!

デコちゃん

と、こんなお話をしている間デコちゃんはおやつを食べたりお部屋を探検したりしていました

お話が終わると病院犬の暖くん登場です

デコちゃん

デコちゃんの何倍も大きい暖くんにびっくりabon

色んなわんちゃんがいることを学んだねnyan

今回でデコちゃんは卒業となります

全3回お疲れ様でした!

また遊びにきてね!

デコちゃん

 

投稿者: 和泉動物病院

2019.12.09更新

こんにちは!看護師の増田ですpad

 

前回の松村さん同様、お家のわんちゃんのお話をしてみようかと思いますdogstar

 

 

 

私のお家には、今年で14歳になるコーギーさんがいますleaf

 

 

今大きな病気はしていませんし、とっても元気で食欲はありますし、大きな声で鳴いてもくれますが、

寝たきりのような状態なので、自分では動けません。

 

なので自宅では、どうしたら過ごしやすくなるのかな?とたくさんの工夫や知恵を絞って試行錯誤の毎日ですflower2

少しでも居心地よく過ごしてくれればなぁと思うばかりですdogheart3

 

 

 

介護の仕方やお悩みたくさんあると思います!

みなさんと共有してみませんか?

実際に今、介護されている方や、今後必要になった時のために知っておきたいと思われる方、

ぜひ、当院のシニア教室にお越しくださいglitter

 

 

介護のお話から病気のお話、シニア期に入ったわんちゃんのためになるお話を

たくさんさせていただいておりますので、気になる方はぜひご連絡下さいねstar

投稿者: 和泉動物病院

2019.12.03更新

看護師の松村です(^_^)

 

 

皆さんのおうちの猫ちゃんは

毎日元気に走ったり、遊んだりしていますか?

また、爪がうまく研げずに太くなっていたり

段差運動が苦手になったり

していませんか?

 

 

猫の多くは「関節炎」を持っていると

言われており、その割合は

5~10歳の猫の約7割、

11歳以上で約9割 なんだとか。

 

 

私の実家には

今年の10月で8歳になった猫がいます。

関節炎の話を耳にした頃から

うちの子も早めに痛みの予防を

しないといけないなぁ と

思っていたので

つい先日、サプリメントを購入しました。

軟骨成分のものと、脂肪酸のもの 2種類です。

脂肪酸は抗炎症作用を目的に選びました。

現在、特に症状はありませんが

予防的に始めようと思います。

 

 

 

投薬は毎日のことですから

ごはんに混ぜるなど

生活の一部として

自然な形でストレスなく

続けられれば、それが一番だと思います。

うちの子は、ごはんに混ぜても

粒状の薬は吐き出してしまうので

ひとつはカプセル(開ければ粉状)タイプに、

ひとつはソフトカプセル(穴を開ければ液状)タイプ

にすることで、どうにかバレずに

飲んでくれないか企んでいます…(笑)

 

 

まだ試していないので、

経過報告はまたの機会に

させていただこうと思います。

皆さん、応援してください☆

 

あ

投稿者: 和泉動物病院

和泉ブログFacebookTwitter
LINE大阪どうぶつ夜間急病センター大阪動物ERセンター