和泉動物病院ブログ

2018.06.25更新

6月18日に大阪地震がありましたが、みなさん大丈夫でしたでしょうか?(・・;)

 

当時、私含めスタッフが出勤していましたが、揺れている間、壁など身近なもので

身体を支えることしか出来ませんでした・・・。

いざというときは、なかなか体が動かないものですね( ̄Д ̄;)

お家のわんちゃん・ねこちゃん達も大丈夫でしたでしょうか?

 

ねこちゃんといえば、地震にビックリしてお家から飛び出してしまったいう話をよく聞きます。

ねこちゃんは家から飛び出しても、お家の周りでしばらく隠れているそうです。

落ち着いて、いつも通りの声のトーンで名前を呼んであげたり、家の近くに

ご飯を置いてあげてみて下さい。

 

また、避難をする際、動物たちをケージに入れる場合は首輪とリードを付けてあげるのも大事です!

動物さん達もケージの中でパニックを起こしていることがあります。

その場合、扉を置けた瞬間に飛び出して出て行ってしまう事があります。

見知らぬ場所で飛び出し、飼い主様とも離れたしまうと、ほとんどの子が戻ってこれません。

万が一のことを考えて、迷子札をつけておくのもいいかもしれないですね( ̄▽+ ̄)

投稿者: 和泉動物病院

2018.06.09更新

 

看護師の田中ですni

 

 

 

 

 

 

 

もう6月になりましたね!

 

 

皆様、フィラリアの検査は もうお済みでしょうか?

 

 

 

 

フィラリアの飲み薬は毎年5月~12月まで投薬が必要となりますburn

 

 

 

検査をせずにお薬を飲むのは大変危険な事になりますので、

 

 

まだお済みでない方はお早目に検査をされることをオススメします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、もう6月、、、、

 

あっという間に梅雨入りしますね。。

 

 

 

 

 

 

 

 

湿気が多くてジメジメして苦手!tearsって方も多いのではないでしょうか

 

 

 

 

 

僕も苦手ですtears

 

 

ジメジメして暑くて。。。

 

 

雨は良いから、このジメジメだけ何とかして~

 

そんな無茶な事を言いたくなります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このジメジメ、わんちゃんにとっても天敵な事が多いですrain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外耳炎en

 

 

 

経験されたわんちゃんも多いのではないでしょうか(´д`ι)

 

 

 

 

 

このジメジメとした時期になりやすいです!

 

 

立ち耳さんだと通気が良くて、なりにくいですが、

 

そうではない子だと湿気が多い時期は要注意ですshun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし!!

 

 

 

 

そんな、、、そんな悩めるものが、毎日食べるご飯で改善されるかもしれませんglitter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皮膚のバリア機能を高めてくれる療法食というのがありますnote

 

 

 

 

 

 

そういった食事には

 

①皮膚に良いビタミン類が豊富

②免疫力up

③痒み、炎症を栄養学的に管理してくれる

 

 

 

 

 

 

 

などなど、皮膚に嬉しい成分がたくさん入っており

 

この時期多い外耳炎や、皮膚のべたつき、フケなどを改善してくれる事もありますdire

 

 

 

 

当院にも、そういったお食事はありますので、

 

 

お家の子の皮膚でお悩みの方は、ぜひ一度 ご相談くださいglitter3

 

 

投稿者: 和泉動物病院

和泉ブログFacebookTwitter
LINE大阪どうぶつ夜間急病センター大阪動物ERセンター