和泉動物病院ブログ

2019.06.20更新

こんにちは。

獣医師の山田です。

 

日々診療をしていると、病気にも流行があるのだと感じることがあります。

その1例として、先週から胃腸炎がわんちゃんの間で流行しているように思います。

始めは軟便から始まり、だんだんと水様便、血便、吐き気へと悪化していき…そうして病院に訪れるわんちゃんを非常に多く診ます。

 

毎年、季節の変わり目には胃腸炎に罹患するわんちゃんをよく診ます。

ねこちゃんは季節の変わり目には膀胱炎になることが多いように感じます。

 

まだまだ温度や湿度の変動が激しい時期が続きますので、大切な家族の体調に異変が見られたら早目の受診をお願いしますね。

 

参考までに、各季節に多い病気を下に記します(※あくまでも私見ですので参考程度で)。

事前に知っておくことで早期発見につながれば幸いです。

 

犬:胃腸炎、アレルギー性皮膚炎、子宮蓄膿症

猫:膀胱炎、猫風邪(FVR)

 

犬:アレルギー性や感染性皮膚炎または外耳炎、熱中症

猫:感染性皮膚炎、外傷

 

犬:胃腸炎

猫:胃腸炎、膀胱炎、猫風邪

 

犬:椎間板ヘルニア、関節痛

猫:尿路結石

 

みなさんの健康で楽しい生活を心より願っています。

 

投稿者: 和泉動物病院

和泉ブログFacebookTwitter
LINE大阪どうぶつ夜間急病センター大阪動物ERセンター